3000円以上送料無料 1000円以上で送料無料
※北海道・沖縄など離島は除く
会員登録不要 会員登録なしで即注文OK
掛け払いできます 掛け払いできます
当日出荷できます!
電話
  • 今必要な感染対策用品で、全国のお客様へ『安心』と『安全』をお届けします。
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

2021.1.21

【コロナ対策の基礎知識】PCR検査ってどんな方法?



新型コロナウイルスの感染を調べる検査方法のなかで、もっとも精度が高いとされるのが「PCR検査」です。

PCR検査は特定のウイルスの遺伝子を増幅させて見つける検査方法です。
抗原検査と同じく「いま感染しているかどうか」を調べることができます。

新型コロナの流行初期は鼻の奥から検体を採取していましたが、2020年9月に北海道大学の研究グループが唾液PCR検査の精度が約90%であることを証明。
現在は発症から9日以内であれば、唾液からの検査もできるようになっています。

PCR検査は感染症指定医療機関などで医師が必要と判断した場合に受けられます。民間でも自費診療で受けられる病院や検査機関があるほか、自宅で唾液を採取して検査機関に郵送するキットも販売されています。

  • PCR検査 唾液採取用検査キット
  • パッケージサイズ:W220×H166×D40(mm)
    使用期限:製造から1年製
【PCR検査のメリット】
  • ・精度が高い
  • ・少ないウイルス量でも検出が可能
  • ・簡単かつ安全に検体採取ができる(唾液検査の場合)

【PCR検査の注意点】
  • ・感染しているのに陰性になったり、感染していないのに陽性になったりする場合がある
  • ・結果が出るまで時間がかかる
  • ・自費診療は3~4万円と高額


以上のメリットや注意点をふまえながら、「いま感染しているかどうかを、より正確に知りたいときは“PCR検査”」と覚えましょう!。